Private life

新参者がゆく~太陽公園クエスト -前編- ~

2017/12/30
Written by かずぼん
000 000 000
Private life

おうさま:
「おお!よくぞこの としのせに
どのツラさげて まいられた! ゆうしゃ…」
 
???:
「ちゃいます…かずぼんです。」
 

kazubon15_01

まるでヨーロッパ諸国にある古城のフモトにいる様な1枚ですが、ここは兵庫県の姫路市郊外です。
「これ日本じゃないでしょ?」って勘違いされそうなくらい、結構マジな「城」がそこにはあるのです。
 
過去にとしま氏のブログで紹介された “T公園” 。
今回は、魔法使い & 遊び人(嫁と息子)を引き連れて、この “謎めいた” テーマパークに挑んでまいりました。
ネタかぶってもお構いなしですよ、奥さん。
 
 

「城のエリア」の城は、城だった!

としま氏のブログ(気になる方はコチラにもあるように “T公園” こと「太陽公園」は、姫路市街地から30分ほど離れた、山々と農地の広がる静かな集落地域にあります。
 
周りのウワサでは「お城が結構スゴイ」と耳にしていました。
「…って言っても、小さいハリボテの様な感じなんでしょ?」と、僕は半信半疑だったワケですが…その予想を完全に覆すほどの壮大さにドギモを抜かれることになります。
 

kazubon15_02公園の入口付近。この位置では、あの「城」のスケールがまだ掴めません。
 

kazubon15_04独、独、日、独、独…でも、ここは日本です。
 

kazubon15_03立派な観光スポットなのです。お土産ショップだってあります。
 

kazubon15_05「太陽公園」の全貌。…結構、広大!

 

まずは、ウェルカムハウス「スワン」の2階にあるレストランへ。他の来園者で程よく賑わっていましたが、サササッと昼食にありつきます。
 
「幼い遊び人(息子)には、このカレーは辛いって、辛くないって」のような論議を魔法使い(嫁)と交わし、地元「播州」の名産物を使ったメニュー料理に目移りしながらも、結局 “カツカレー” をチョイス。親の余計なお節介を尻目に全然平気な顔してカレーを平らげた遊び人がおりました。

汗が吹き出すくらい “辛いヤツ” が好きな僕なのでアテにならないかも知れませんが、一口貰った感想では、全然お子様でもイケる “おいしい” 辛さだと思います。おそらく…。

 
食事が終わり、1階のお土産コーナー奥の出入口付近にある「モノレール乗り場」へ。そこから、城の真下まで向かいます。
 

kazubon15_35

モノレールの進行方向とは逆の “下り” 側の窓を覗いていたのですが、すっかり “秋色” に染まった山々が心を和ませてくれました。
 
歳のためか、1年が過ぎるのを本当に早く感じるもので、「つい、こないだコストコに入会したばかりだと思っていたのに、時期に更新やで!ぜんぜん利用してへんし…ムダやわぁ~」みたいな現実に嫌気が差しつつも、一家全員が健康に過ごせたことを神に感謝していたような…してない様な気がします。
 
そろそろ到着かと、“上り” の方向に振り返ると “城” の姿が見えました。モノレールがゆっくりと山頂に近づくにつれて、徐々にその巨大さがあらわになっていきます。
 
そして、山頂駅に停まったモノレールの扉が開くや否や、目の前に天空高くそびえる城壁が現れました。
 

kazubon15_06撮影した角度もありますが、首が疲れる高さです。
 

kazubon15_27よく見ると、この城の主要人物と思われる彫刻が…

 

資料によれば、城の名称は「白鳥城」とのこと。ドイツの「ノイシュバンシュタイン城」を3分の2スケールで再現しているそうです。先ほどから “デカイ感” を言葉にしておりますが、これでも実際の「ノイシュバンシュタイン城」の方が大きいっていうんですから、一昔前の当時の人々が建築に費やした時間や労力、技術力が伺えますよね。(人間ってスゴイっすネ。)
 

kazubon15_07某テーマパークに引けを取らない建造物です。
 

kazubon15_25ここ日本なんだよね~…
 

kazubon15_07_02各所に銅像も。そんな僕たちのコンビ名は…じゃないですよ。
 

kazubon15_24もう城ですよ、これ。…ね?

 

城壁に沿って歩いていくと、城内に通じる門へと辿り着きます。
よく中世映画のワンシーンに登場するような「たっ…隊長ォッ、正門が突破されました!」的な馬鹿デカさはないですが、それでも立派な城門です。その横にある石碑からは、ドイツ連邦共和国総領事公認の施設だということも判ります。
…いやいや恐れ入りました。単なるパクリ名所なら、どっかしらの国がやってる事と変わりませんものね(笑)。
 

kazubon15_08門の前にはウチの遊び人(7歳)が。大きさの比較にどうぞ。
 

kazubon15_11城門の様子
 

kazubon15_23ドイツ連邦共和国総領事のサインのある石碑

 

我々かずぼんパーティは、囚われの姫を救出へ向かうべく、 城内へ足を踏み入れます。門をくぐった所でも、外側から見えない部分までの “作り込み” に関心させられます。
 

kazubon15_12城門の裏側から

 

入口すぐの小部屋には、ステンドグラス製の「ノイシュヴァンシュタイン城」の模型があります。そこを過ぎると、長い廊下や階段が見受けられました。照明機器や空調等も設備されていて、さすがに内装までは中世的ではありませんが、各階に部屋なども存在する “中身” もしっかりした建造物の様です。
…色々と疑ってゴメンナサイ。
 

kazubon15_13右側の赤く光る部分が城門です。

 

本来の目的は、遊び人(息子)「3Dアートミュージアム」を体験させてあげようと訪れたハズなのに、僕の方が「白鳥城」の魅力に取り憑かれて、浮き足立っていたような気がします。
これだけの大規模施設ならば、総工費やらナニやらも気になるところかも知れません。…ですが、そこはご自身でお調べいただくとして、あえて触れないでおきたいのです。…ロマンさ加減が冷めそうなので。
 

kazubon15_14順路に従って、階段を上がっていきます。
 

kazubon15_15トリックアートの会場へ到着
 

kazubon15_15_2撮影する角度次第では、単なる歪んだ絵なのですが…
 

kazubon15_30一応、いろいろハマってみました。

 

ファミリーやカップルがトリックアートに立って、好きなポージングで楽しげに撮影されています。その他にも、当施設に携わる方々の芸術作品やドイツの「くるみ割り人形」なども展示されていたり…気を抜いていると時間があっという間に過ぎていきます。
 

kazubon15_16「くるみ割り人形」はドイツの伝統工芸品。
 

kazubon15_17クリスマス仕様も。バラエティに富んでいます。

 

……そしてついに、
かずぼん一行は最上階の “玉座の間” へ!!
 

kazubon15_36柱の細かい部分まで作りこんでありますね。
 

kazubon15_37「玉座の間」の名の通り、ゴージャス感が漂ってます。
 

kazubon15_38天井に描かれた絵がとても印象的。

 

kazubon15_33残る体力も僅かとなりながらも、竜魔王を討伐! プリンセスの救出にも成功した…! 記念撮影をしておきました。

 
えっと…
城の外へと向かいます。
 
 
 

美しい「白鳥城」をあとに

かなり掻い摘んでのご紹介でしたが、いかがでしたでしょうか。姫路市民の方々には新鮮味はないのかも知れませんけど、初めての方にはインパクトの強い “観光テーマパーク” だと思います。
もっと面白いアングルで色々撮れたら良かったのですが、城の全体を押さえた写真等は「太陽公園」さんのホームページや、沢山の方々がブログにアップされているので、検索してみてください。
 

kazubon15_18「上階の窓から、プリンセスが手を振っている」とか…
 

kazubon15_19「これが家なら、何部屋使ってやろうか」とか…
 

kazubon15_20「毎日がパーティーやねん」とか…
 

kazubon15_21いろんな妄想が膨らみ過ぎて眠れませんね。

 

この先、100年、200年後の「白鳥城」がどんな姿をしているのかも、僕には非常に興味深いところ。コケやツタの葉が伸びた古城の趣きが、また一段とロマンを感じさせる建造物になっていることでしょう。
 
そんな先の話、僕や魔法使い(嫁)はもちろん、遊び人(しつこいですが、息子)さえも生存していないハズですが、レベルがあがった「遊び人」が「賢者」にでもなっていれば、何かしらの延命方法を編み出しているかも知れません。…頼むで!

(ドラクエを知らない人には、何を言っているのか不明ですよね…。でも、この城は「勇者ヨシヒコ」のロケにも使われたくらいなんですよ。)

 

kazubon15_22

 
 
次回は「太陽公園」もうひとつの顔、
石のエリア」を巡ります。
 
それではメガンテ!
…もとい、よいお年を!!
 
 

Private lifeの他のブログ
Private life

私の中の「毛の無いところに煙はたたない不毛な議論」

2018/1/20 Written by かずぼん
0 0 0
Private life

新参者がゆく~太陽公園クエスト -後編- ~

2018/1/13 Written by かずぼん
0 0 0
Private life

「コネくりまわす」新しい趣味をはじめた話

2018/1/6 Written by まおりん
0 0 0
Private life

遅番の日常 ~大洗あんこう祭・前日編~

2017/12/16 Written by 遅番
0 0 0
もっと見る>>>
他の新着ブログ
Fishing/Outdoor

おたいち釣行 番外編~苦難と執念の果ての釣果は!?~

2018/7/18 Written by よっしぃー
0 0 0
Music

春ですね。新入学、新入社おめでとうございます記念 ギター始めたら、まず弦交換でしょの巻

2018/4/25 Written by markun
0 0 0
Fishing/Outdoor

おたいち釣行 番外編~アングラーズマーケット2018レポート~

2018/4/4 Written by まおりん
0 0 0
OTAICHI Report

「おたいち」で買物する時の極意!!ポイントカードは侮れない!

2018/2/17 Written by まおりん
0 0 0
注目のBLOG
▲ PAGE TOP ▲