Private life

ものづくり体験~美しい和三盆の世界へようこそ!~

2017/11/18
Written by 葉っぱ
000 000 000
Private life

こんにちは!
ずいぶん過ごしやすい季節になりましたね。
朝の透明な空気、さわやかな秋晴れ、夜にはお月見、これからどんどん山々も紅葉して、あー…やっぱり秋はワクワクします。
 
さて今回は、四季を感じられ、ものづくり欲求・乙女心も120%満たされてしまう和菓子体験教室をご紹介します!(乙女!! そうです、いくつになってもオトメ…なのです、ごめんなさい…。)
 
香川の特産品に和三盆という、可愛らしい干菓子(ひがし:水分の少ない乾燥した和菓子の総称)があります。多種多様なデザインは、季節の素材や動物などを型取ったもので、とってもキュート!!
見ているだけで心が満たされ、味も上品でおいしく、ちょっとしたお土産やプレゼントに最適です。
 
 

現代アート×伝統文化「和三盆菓子」

訪れたのは、四国・高松にある体験ルーム「豆花(まめはな)」さん。伝統工芸の菓子木型を使って、“和三盆” や “練り切り” 作りができます。

happa07_01小さな看板を頼りに発見!

 
路地裏の奥にたたずむ、隠れ家のような工房におじゃましました。中に入ると思わず、『わぁ!』っと言ってしまうステキな空間。

happa07_02

 
白く塗られた壁には、木型や色んなオブジェが飾られていて、あちらこちらに目を奪われてしまいました。
内装を美術家の方が手がけられたそうで、このアート感だけで “わくわく” と “嬉しさ” グラフがググーーンとアップ。

 
 

混ぜて、詰めて、抜く!
和三盆体験スタート!!

この日は、私達2人の他に兵庫、岡山からのお友達とお子さん、もう1人は、外国人旅行者の方の6名で教わりました。
 
1人ずつにボールと篩(ふるい)、木ベラなどの道具が用意されています。たくさんある木型から、自分の好きなものを選ぶのですが…

『うーん、迷ってしまうー!』

どれもこれも可愛いすぎるのです…。
形は何種類か作れるとのことで、一番初めは “筍(たけのこ)” をチョイス。色は黄色にしました。
 
まずは、ボールの中の「和三盆糖」に色水の霧吹きで水分を足して、手のひらでグッと押すように混ぜていきます。全体に色が馴染んだら、篩に入れて、粉をサラサラの状態にします。
これらの工程を水分が飛んで固くなってしまわないように、なるべく手早く行わないといけないのですが、意外と私、遅かった…。丁寧というワケではないのですが、慎重?
 
参加していた小学生の女の子は、チャッチャとドンドン進んでいって、性格というか何でしょうね…グループでやっていると、それぞれに差が見えて面白い点でもありました。

happa07_03

 
「和三盆糖」が、しっとりサラサラな状態になったら、木の型に詰めていきます。
粉を詰めて指でギュッと押し付けて。型をトントンとヘラでたたいて、外れた和三盆を下の型ごとクルッとまわして、ご対面!!!
 
まぁ、なんと愛おしい…

\マイ・ファースト・和三盆!!/
happa07_04最後の工程の様子。作業にもだんだん慣れてきました。

 
木型の繊細な柄が見事にそのまま浮き出ていて、本当に感動してしまいました。
(心の声…)

わぁぁ~♡ すごい!!
かわいい♡ かわいすぎる!!!

…いつまでも眺めて余韻に浸りたい大きな気持ちをグッと抑えて、すぐさま次の木型へ。先ほども述べましたが、“粉の水分が飛んでしまわないうちに手早く” しなくてはならないのです。
 
この工程を4回くらい繰り返し、一時間の体験で出来上がる干菓子は、12~14個ほど。型を選ぶことも楽しいし、この木型を通じて「和三盆糖」が美しい形として生まれ変わるのは、まさにファンタスティックな光景でした。(大げさと思われるかもですが、本当に)

happa07_05机を囲んで、ほんわかした時間
 
happa07_06右のプレートが私のもの。筍、桜、扇、兜、貝をチョイス。

 
 
 

四季折々のかわいい芸術作品

各々の和三盆が完成した後は、先生がお抹茶をたてて下さり、皆でいただきました。菓子皿には食べる分を選び、残りは持ち帰ります。この時に他の参加者の方々と色形を交換してもらえて、さらに種類が集まりました! うれしすぎるーっ!!

happa07_07何をどこに配置しようか悩む!
 
happa07_08何回見なおしても、かわいい! 癒されます…。

 

食べてしまうのが勿体無いくらいでしたが、出来たての和三盆は “ふわふわ” していて、口の中で優しい甘さが広がる格別なおいしさでした。また、皆さんと談笑しながらの一期一会なひとときは、心に残るよい時間にもなりました。
 
写真でお気付きになられたでしょうか。この教室に参加したのは春先だったので、“春~初夏” の趣きの木型なのです。四季折々の色々な木型で作れるのことにも、大きな魅力を感じました。
 
ご近所には「現代の名工」と評された方(先生のお父様だそうです!)の木型工房もあります。たくさんの菓子木型を展示販売されていて、全国各地から買い求めに来られるそうです。
私もこの木型が欲しい!…ってなるくらい、とにかく繊細で美しく、素晴らしい伝統工芸品の数々がありました。
(豆花さん「菓子木型とは」参照)

happa07_09細かい模様もこんなに綺麗に出るのは、美しい木型あってこそ
 
happa07_10箱の掛け紙も何種類も。ここでも悩みました…

 
 
あっという間の1時間、目も味覚もココロも満タンに! お子さんやご家族、お友だちとご一緒に、おひとりでも楽しく体験できます。
香川の伝統工芸に触れられる、贅沢な時間でした。
この和三盆のほかにも、練り切り(お抹茶の席での半生菓子)のコースも、すごく魅力的です!
季節を経て『もう一度行きたい』という願いは実現してませんが、また次の機会も楽しみにしています。
 
和三盆体験ルーム豆花
詳細はこちらをチェックしてみてください。
 

happa07_11芸術の秋、スポーツの秋、読書の秋、そして食欲の秋。
春夏秋冬、何気ない日々の小さな幸せ、楽しみましょう!!

 

Private lifeの他のブログ
Private life

遅番の日常 ~夏フェス編②~

2017/12/2 Written by 遅番
0 0 0
Private life

遅番の日常 ~夏フェス編①~

2017/10/28 Written by 遅番
0 0 0
Private life

新参者がゆく~JR名古屋駅・水族館と科学館からの大須編~

2017/9/30 Written by かずぼん
0 0 0
Private life

新参者がゆく~神崎郡神河町・ふれあい茶園編~

2017/9/2 Written by かずぼん
0 0 0
もっと見る>>>
他の新着ブログ
OTAICHI Report

「うりた」を人体錬成してみる。(後編)

2017/12/9 Written by ごまだんご
0 0 0
Private life

遅番の日常 ~夏フェス編②~

2017/12/2 Written by 遅番
0 0 0
Fishing/Outdoor

おたいち釣行~フィッシングレポート【第6回】~

2017/11/25 Written by さざなみ
0 0 0
Private life

ものづくり体験~美しい和三盆の世界へようこそ!~

2017/11/18 Written by 葉っぱ
0 0 0
注目のBLOG
▲ PAGE TOP ▲