Private life

新参者がゆく~JR名古屋駅・水族館と科学館からの大須編~

2017/9/30
Written by かずぼん
000 000 000
Private life

子供の夏休みということもあって、いっちょ前に「名古屋」へ家族旅行に行ってきました、かずぼんです。
名古屋港水族館で “イルカのパフォーマンス” を観にいく事をメインに計画されましたが、それぞれに違う野望を抱いておりました。
 

kazubon14_01名古屋港水族館のイルカプール前

 

僕は長年にわたり「専門店で “うなぎ” を食べてみたい」という願望があったので、ついに「ひつまぶし」という形で実現させることに。また他の “名古屋めし” も食べちゃいますヨと。
 
妻は浅田真央さんフリークなんで、練習で通っていたスケートリンクや大須周辺に行ってみたいとのこと。
そもそも旅行の話は、浅田選手の引退発表後に急に降って湧いた計画で、何気に妻の口から「名古屋」というキーワードが発信されていた気がする。まぁ、僕も息子も行く先にアテはなかったのだけども、完全に妻の思惑通りになったんじゃねぇのか、おい。
 
息子には “名古屋までの道中がヒマだろう” ということで、ニンテンドースイッチを車中でさせようと妻からの提案がありました。
「酔うから止めとけってば」の僕の忠告も無視されて、あげく「水族館に行く」こともよりも「車中でゼルダが出来る」期待が大きくなってしまうという、本末転倒な旅になった次第ですよ。

 
 

出発~JR名古屋駅付近(1日目)
kazubon14_02出発当日。超ノロノロペースで迷走していた台風5号が、まるで図ったかの様に上陸。調べてみたら、これまでに2番目に長く存在した長寿台風だったそうですよ。
 
最大にまで勢いを増した台風のごとく “ゼルダやりたい” をぶつけてくる息子には「旅行は中止」が通用しません。まるで給油スタンドの洗車機の中にいる様な雨の中を走り続けたのでございます。
そんな事などお構いなしにゲームに集中していた息子は、予想通り車酔いでブッ倒れてましたw。

 

kazubon14_31これは最終日の駅前付近…メッチャ晴れてました。

 

昼の2時を過ぎた頃、無事に宿泊ホテルへと到着。
JR名古屋駅に近すぎるホテルのためか、駐車が多少不憫(新幹線代をケチった代償ですね。)に感じましたけど、駅の地下街が広範囲につながっていたので、ドシャ降りの雨など関係ありませんでした。
 

kazubon14_03結構な人気。少し並ぶのは当たり前のようです。

 
遅い昼食となりましたが、名古屋めし一発目として、地下街で行列を作っていた「矢場とん(エスカ地下街:名古屋駅エスカ店)」さんへ。
“味噌カツだれ” でいただくトンカツは、初めて(?)でしたが、大変美味しゅうございました。
 

kazubon14_04僕は「鉄板とんかつ」をいただきました。

 

順番待ちの最中、お店のキャラクター「ぶーちゃん」と同じポージングをお披露目すると、妻と息子は失笑。
こんな体型に誰がした! 自分やでーッ(泣)
 

食後は、JR名古屋駅の上にそびえる “ジェイアールセントラルビル” 上層階から、猛風の吹き荒れる街並みを見下ろしてみたり…。僕はアチコチ見てまわりたかったんですが、ここは子連れの宿命なのか、飽きてきた息子がグズり出したんで、宿泊先の付近まで戻ることに。 (ただ “部屋でゲームしたいだけ” の魂胆ミエミエでしたけどね。)
 

kazubon14_05

kazubon14_06まるでアベンジャーズな「名古屋モード学園」ビル。

 
とりあえず夕食だけでも、どこかに決めておかないとなぁ~なんて、密かに心の内では “ひつまぶし” が浮かんでいましたけど、あと寝るだけの人間が「ナニ考えトンじゃ」ということで、軽く却下されちゃいました。妻は僕以上に僕の “肥えた体型” を気にしているのです。

kazubon14_07結局、夕食はホテルの1階にあるコンビニで適当に終了。僕は “どん兵衛” の新作を発見して、一人テンション上がってました。

 
 

科学館からの水族館(2日目)

翌朝は早めに起きて、ホテルから程近い「名古屋市科学館」へ。
今日一日、水族館だけでは時間を持て余すだろうという妻のプランで進んでおります。
 

kazubon14_08注)お台場フジテレビじゃないです。

 

…ですが、開館する時間に合わせて向かったのが失敗だったようで、既に入口前には長蛇の列が。
 
整理券が発行されるような参加型イベントのチケットは断念、プラネタリウムもどんどん席が埋まってしまう事態になりましたが、なんとか14時頃からの投影時間は確保できました。
ここのプラネタリウムのドームの大きさは “世界一” だそうで、さすがに待ってでも観ることに。
ホンマに夏休みを舐めたらアカンと思いましたね。
 

kazubon14_09実物大の純国産大型ロケット「H-IIB」

 

「極寒ラボ」という、真夏に打ってつけの大型展示を見るには整理券が必要でした…。
マイナス30度の極低温空間を経験できるチャンスが…」と悔やんでおりましたが、3階の展示ゾーンにあった「ツンドラでのくらし」で体感した “氷点下” でさえも結構なサブイボ(鳥肌)が立ったんで、これはご先祖様のお導きで「マイナス30度での凍死を免れたのだよ」という事にしておきました(笑)。時期的にね…。
 

kazubon14_10あの球体の中にある「宇宙のすがた」ブースの様子。

 

kazubon14_11先代の「ツァイスIV型プラネタリウム」だそうで。

 

kazubon14_12探査機ラジコンの操作ぶりに、宇宙とは無関係な将来を感じました。

 

規模には違いがありますが、内容は兵庫にある『姫路科学館』に似た展示でした。場所によって変わってしまう様な内容を扱ってる訳ではないので、当たり前ではありますけど。息子がゲームの事を忘れて(?)楽しんでくれていたようで、それが何よりでした。
プラネタリウムを堪能(僕は半ば気絶してましたが)した後は、いよいよ「名古屋港水族館」へ向かいます。

科学館から30分足らずで水族館へ到着。空はスッカリ晴れて…とまでは行きませんが、清々しい青空も見えております。
こちらもそれなりに混雑してましたが、売店でアイスクリームを買うのに並んで待つくらいで、とりわけストレスを感じる様なことは何もなかったです。(…だから息子も耐えられたのか?)
 

kazubon14_13

kazubon14_14台風の名残の雲がまだ浮かんでました。

 

kazubon14_15入場券を買うにも、待たされることはなかったです。

 

この水族館の水槽は、とにかく巨大。シャチやイルカ、ペンギンといった動物たちが悠々と泳いでいるのが印象的でした。某テレビ番組で観たことがあったものの、実際の現場は想像を超えてました。
“マジパネェ” って言葉、ここで使うとこだと思いますよ。
 

kazubon14_16

kazubon14_17泳いでいる時に横に来たら、間違いなく気絶しますけどね。

 

kazubon14_18優雅な風景でございました。

 

kazubon14_19イルカちゃんも大ハシャギ!みたいなね。

 

kazubon14_21ペンギンも大勢います。そら大騒ぎさ。

 

kazubon14_22マイワシのトルネード。大騒ぎっていうレベルの域を超えてます。

 

日も暮れて、19時からのイルカパフォーマンスの開演が迫ります。
ショーが行われるメインプールは “日本最大” だそうで、下層にある階では「水中観覧席」もあるんです。2回観覧できる時間があるなら、どちらかは水中パフォーマンスを楽しむのも良いのではないでしょうかね。
 

kazubon14_23メインプールの風景。あのモニターにまさかの…

 

kazubon14_20水中観覧席の様子。ちびっ子がキャッキャ言うてます。

 
水を掛けられることのない、真正面の割といい席を確保(妻の特殊メイクが落ちるので)できたんですが、プール正面に鎮座する「ハイビジョン大型映像装置」に見事に顔面が映し出されてしまい、他に観覧されていた方々には、大変不快な思いをさせてしまいました。
…なんてこたぁ、1ミリも思ってませんでしたけど、ちょっぴり照れました。座るポジションを下手打つと、不倫もバレますからご注意くださいよ、そこのご主人。
 
まもなくショーが始まり、やんややんやとイルカたちの頑張りを見届けて、すっかり夜になった水族館を後にしました。
 
ホテルに帰ると息子も妻も疲れていて、夕食は “勝手に食って来い” モードに。…ということで、事前にチェックしていた “元祖あんかけスパゲッティ” の「ヨコイ(KITTE名古屋店)」さんへ行ってみました。
 

kazubon14_24おおお!ついにこの日が来たのか!

 
21か22歳の頃に勤めていた、大阪・南森町にある職場付近に “あのスパゲッティ” を提供している喫茶がありました。残業食によく利用していたのですが、転職してからはパッタリ。十数年後、南森町にちょっとした用事ができて、ついでに “あの店” に出向いた時には、既に空きテナントになってました…。
 
実は「あんかけスパゲッティ」という名称を初めて知ったのは、ほんの数年前です。アルデンテなんて無視した2.2mmの極太麺に、赤く胡椒辛いソースがかけられた料理……あの喫茶店主の完全オリジナルだと思い込んでました。怖いくらいに…。
 
「もう二度とあのスパゲッティを味わうことはなかろう」と落胆し、また更に月日は流れ… “アノ味” を知っている人はいないものかと、何気にネット検索してみたら、他人様の古いブログ記事の中に「あんかけスパ」の文字を発見するのです。これはまさか…とググッてみたら、普通にバンバン画像がヒットしますやん…。楽天市場の通販も見つけて、即効で注文!!(もう汗だく)
 

kazubon14_25王道の「ミラカン」というトッピングメニューです。

 
長年に渡って探し求めていた “アノ味” を本場で食べることが出来て、もう感無量でした。
最近になって、神戸の垂水に「チャオ」という老舗のチェーン店がオープンしたみたいで、また近いうちに食べに行きますよ。

 
 

大須を散策~帰宅(3日目)

最終日は大須にある浅田真央選手が通ったスケートリンク「名古屋スケートセンター(外から観ただけですけど)や大須観音を参拝。
その後、近くの商店街の中で念願の “うなぎ” を食べられるお店を見つけたので、ここで昼食をとることにしました。
 

kazubon14_26このマンションの下に「名古屋スケートセンター」があります。

 

kazubon14_27大須観音へ。神頼みするのは久しぶり…。

 

kazubon14_28息子は人生初のおみくじ。ビギナーズラック。

 

kazubon14_29「やっこ」さんにて、うなぎを堪能。

 

kazubon14_30夢にまで見たヒツマブシをいただきます。

 

妻も僕も、それぞれに欲望を満たせたワケですが…ここ大須って、名古屋では大変有名なスポットらしいですね。全然勉強不足で油断してましたが、また名古屋に来ることがあったら、もう少しゆっくりと見て周りたいと思います。
息子が「早く帰ろう(=早くスイッチさせろ)」と、疲れたアピールがウザくなってきたので、今回はこれで家路につきました。
 

なんだか息子を邪険に扱ってますが、テレビゲームを与えてしまった私達が悪いんです。車が走り出すと、また調子に乗って「ゼルダの伝説」をスタート! そして、速攻で車酔い…なかなか学習しないヤツです。
 
果たして今回の旅は、彼の中で
“名古屋で遊んだ” 思い出として残るのでしょうか。
 
 
それでは最後に……
 
ニンテンドースイッチ 売るなら、
お宝市番館!

高価買取やってますからねッ!!
 
ハイでは、また!

 
 

Private lifeの他のブログ
Private life

遅番の日常 ~夏フェス編②~

2017/12/2 Written by 遅番
0 0 0
Private life

ものづくり体験~美しい和三盆の世界へようこそ!~

2017/11/18 Written by 葉っぱ
0 0 0
Private life

遅番の日常 ~夏フェス編①~

2017/10/28 Written by 遅番
0 0 0
Private life

新参者がゆく~神崎郡神河町・ふれあい茶園編~

2017/9/2 Written by かずぼん
0 0 0
もっと見る>>>
他の新着ブログ
OTAICHI Report

「うりた」を人体錬成してみる。(後編)

2017/12/9 Written by ごまだんご
0 0 0
Private life

遅番の日常 ~夏フェス編②~

2017/12/2 Written by 遅番
0 0 0
Fishing/Outdoor

おたいち釣行~フィッシングレポート【第6回】~

2017/11/25 Written by さざなみ
0 0 0
Private life

ものづくり体験~美しい和三盆の世界へようこそ!~

2017/11/18 Written by 葉っぱ
0 0 0
注目のBLOG
▲ PAGE TOP ▲