Anime & Hobby

TVゲーム好きに年齢なんて関係ないでしょアーカイブ

2017/4/26
Written by かずぼん
000 000 000
Anime & Hobby

ジャスコのゲームコーナーに入り浸っていた少年…それは誰?
はい、かずぼんです。
この話をすると「可哀そうな少年時代」扱いされますが、僕的には楽しかった思い出なんです。
 
 

追憶のゲーム少年

阪急伊丹駅前にあった「ジャスコ」7階のテナントフロアの一角で、母が軽食店を営んでおりました。僕がまだ保育所通いの頃から、阪神淡路大震災の前日まで。
 
全壊判定を受けたジャスコは閉鎖……解体されて、もはやマーボーローシー! なんですけど、在りし日の当時は、6階(もっと昔は3階)にある「アミューズメントコーナー」で、ボンヤリと1日を過ごしていた時期がありました。
 
どっかの学生さんがプレイするビデオゲームを脇でガン見する “座敷ワラシ” の様な存在で、夜8時前の「ホタルの光」が聞こえてくる時間まで、どっぷり “ゲーセン” って場所に浸かっていた少年でしたね~。……あれ?なんだか少し可哀想かも知れない、この子(笑)
 

その頃に完全にハマってしまったコンピューターゲーム
家庭用ゲーム機で初めて手に入れたのは、1980年発売の「エポック社のテレビベーダー」でした。…37年前ってwww
ジャスコのオモチャ売場で「テレビベーダーが欲しい」とMyマザーにオネダリしてみたら、アッサリ買ってくれたのでした。
普段から特に何もせがまない(後に酷いことになりますが)子供だったからなのか……今思えば、別に裕福な家庭ではなかったので、申し訳なかったですな。
 
それにしても、ドットのデカさに驚愕…解像度って何ですか(笑)
 

引用:www.youtube.com

 
年月は流れても、変わらず “ゲーセン” に通い続けていたワケですが(遊ぶカネもないのクセに)、ちょっとした転換期が訪れます。
 
好きなビデオゲームが、ファミコンのソフトに移植されると知るやいなや、それまで「成績が悪い上に、宿題もしないおバカ野郎」には “絶対に買ってもらえないシロモノ” とあきらめていた、当時の子供の三大欲求(他の2つって何?)といっても過言ではないであろう「ファミコン欲」が我慢の限界に達してしまったんです。
 
そこまで心を揺さぶるゲームって?
僕的には、ナムコの「ドルアーガの塔」でしたw
 

引用:www.youtube.com

 

ゲーム内容をザックリ説明しますと、各階に隠されたアイテムをゲットしながら、塔の最上階に囚われた “巫女さん救出” に挑みます。60階もある塔の59階に「ドルアーガ」っていう魔王様がお住まいになられておりまして、最終バトルが待ち受けます。
ヘタすりゃ “スライム” に負かされてしまう様な難易度といい、攻略本が無いと絶対に解けそうもないゲームですけど、キャラクターのビジュアルや世界観にドンピシャリと心を奪われたのです。(作者は「ゼビウス」も手掛けた遠藤雅伸氏)
 
小学生時代の僕は「アドベンチャーゲームブック」のファンタジーな世界に傾倒していて、ストーリーを創作しては、小さい紙切れにアイテムの絵を描いて楽しんでました(地味で暗い!)
そんなアナログでやっていた事が、テレビゲームの形となって自分の家に登場しようってんですから、そりゃ飛びつくでしょ?

blockquote

ゲームブック (Gamebook) は、読者の選択によってストーリーの展開と結末が変わるように作られ、ゲームとして遊ばれることを目的としている本である。「アドベンチャーゲームブック」・「アドベンチャーブック」とも呼ばれる。

引用元:「ゲームブック」ウィキペディア日本語版より

 

家庭にパソコンっていう概念、普及率が全然低かった時代に「ザナドゥ」や「ドラゴンスレイヤー」といったタイトルのRPG(ロールプレイングゲーム)は以前から存在していました。
同じジャスコ内にあった星電社のPC売場でデモ画面を指をくわえて眺めてましたが、小学生には手が出ません。またそんな時代にパソコンなんて親が買うワケもなく。
…なので、「ドラゴンクエスト」がファミコンに登場した時には、睡眠不足で天に召されそうになりました(笑)
 
RPGに限らず、シューティングも結構好きでした。ソフトメーカーから〇〇名人なんかも登場して「連射」を競ってましたよね~。
 
思い出深いのは「スターフォース」という縦スクロールのシューティングゲーム。ゲーセンで知ってましたが、ファミコン移植された時も相当やりこみました。
 
地上の建造物(基地や遺跡?)には “固いヤツ” もいて、何発か攻撃しないと破壊できないんです。特定の基地を連続で破壊すると “〇万点ボーナス” みたいなイベントもあって、もはや痙攣(けいれん)に近いレベルでボタンを押しまくるんですが、ボーナス達成まであと僅かってところで、鼻から血が吹き出しました。
 

引用:www.youtube.com

 

人生でこれ程までに「ボタンを押す」行為をするなんて……なんだか滑稽ですね。
 
 

そして…伝説へ?

僕がゲーマー(上手い下手は別として)だということを周りに知らしめた(?)のは、ファミリーコンピューターマガジン(以下、ファミマガ)の「超ウルトラ技(裏ワザ発見的なコーナー)」に応募したら「大関技」に選ばれたことですw。
 
掲載されたファミマガは保有してませんが、認定証カードだけは、いまだに手元にあります。
 

kazubon11_05汚ないッ…保存状態の悪さに我ながら驚き。

 

入選を知ったのは、友人宅でたまたま読んだファミマガでした。
「このワザって、他にも見つけてたヤツおったんやなぁ~…って、これ僕やーーーん!応募した事も忘れかけてたワッ!」ってな具合です。
 
ファミマガ編集部から賞金3,000円の郵便為替も送付されていたのにも関わらず、親父のデスクの片隅に放置されていたんです。ゲーム雑誌に応募した話なんて、家族に一切してませんでしたから、それも悪いんですけどね。
 
ディスクシステムっていうファミコンの “外付けドライブ” 的なのが登場して、それ専用のゲームタイトルの中に「ザナック」という、これまた激しいシューティングゲームがありまして。説明しても意味不明だと思いますので、結論だけいうと「最後までザコ敵が出てこないワザ」を発見したんです。ワープできるリングをアレコレして…後にこのバグは修正されたのかも知れませんが。
 
「あの裏技、オマエが発見者だったのかよ!」って、誰が覚えているのでしょう……。記憶にある方、アレはそう…僕なんですw
 

引用:www.youtube.com

 
 

アラフォーにして、再びハマる

しばらく続いたテレビゲームのある生活。
“ゲーム好き” が高じて、カプコンやSNKへの就活なんかもしましたが……20代中頃を境に “ゲーム熱” は徐々に冷めていきました。なんだかんだ他にやることも増えてきて、時間もなくなったからだと思います。
 
ある日のこと、Nintendo Switch(ニンテンドースウィッチ)予約開始のニュースが目に入り、仕事柄、買取告知などのアップもあるんだろうなぁ~みたいな気持ちで眺めているうちに、“息子と楽しめるのかも?” と、ふと思い立って、ダメもとで某量販店の販売サイトを覗いてみると「注文する」の文字が。
 
予約受付開始と同時にどこも「在庫切れ」だと聞いているのに、予約が出来る状態になっている……。
 
何か運命的なモノも感じながら、
不要になれば “お宝市番館” へ買取に出そう!
という軽いノリで、買い物カゴのボタンを押していました。
(連射してませんよ。)
1-2-Switch(ワンツースウィッチ)」というソフトも買いました。息子と楽しむ目的でしたからね。……あぁ、そうとも。
 

引用:www.youtube.com

 

……で、3月3日の雛祭り。
ニンテンドースウィッチが送られてきました。
息子はこのサプライズに飛び跳ねて喜んでました。そんな姿を見てホッコリしとったんです。
 
数日後、僕の様子をしばらく観察してた妻が聞いてきました。
 
「子供が寝た後、テレビの前でボーッとしてるけど……スウィッチやらないの?
 
その何気ない言葉は、シャットダウン寸前の “ゲーム魂” 再起動のキッカケとなったのです。
 
 

kaz_icon_angel
天使

オイ待てよ、かずぼん!
息子と楽しむための買い物だったハズだぜッ!

 

kaz_icon_devil
悪魔

ウソこけ、偽善者ッ!
早くコントローラー握れ、クソ大関技ヤロー!

 
心に長年潜んでいたモノが覚醒し、
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」をダウンロード。
我に返ったのは、朝方5時のことでした。
(ダウンロード版は買取に出せないと後で気づく…)
序盤の主人公「リンク」が、100年の眠りから目覚めるシーンと僕の心境がオーバーラップしてました。
 
 
ここ最近、ゲームから離れていた時期より、頭の中もハッキリしている感覚があります。忘れていたこの感じ……これからの生活に吉と出るか凶と出るのか……。
 
そして今宵も、ハイラルの地を彷徨うのであります。
 

kazubon11_01
kazubon11_02
kazubon11_04

 
久しぶりの登場で、ゲーム話かよって?
それではまた!
 
 


Anime & Hobbyの他のブログ
Anime & Hobby

おたいち的 初天神

2017/4/5 Written by 松永九日
0 0 0
Anime & Hobby

駐車場と機関銃とMeTro

2017/3/22 Written by MeTro
0 0 0
Anime & Hobby

おたいち的 火焔太鼓

2017/3/15 Written by 松永九日
0 0 0
Anime & Hobby

私の中の「あのキャラ、あの声、あの感じ。」

2016/11/2 Written by かずぼん
0 0 0
もっと見る>>>
他の新着ブログ
OTAICHI Report

お宝市番館 飾磨店~おたいち 隠しミッション攻略~

2017/9/16 Written by 快適宇宙
0 0 0
OTAICHI Report

加古川店を晒してみた。~変化が著しいよ!お宝市番館 加古川店!~

2017/9/9 Written by 遅番
0 0 0
Private life

新参者がゆく~神崎郡神河町・ふれあい茶園編~

2017/9/2 Written by かずぼん
0 0 0
Private life

アラサー女、柴犬を飼う。〜みかんとの出会い編〜

2017/8/26 Written by よっちゃん
0 0 0
注目のBLOG
▲ PAGE TOP ▲