Anime & Hobby

駐車場と機関銃とMeTro

2017/3/22
Written by MeTro
000 000 000
Anime & Hobby

はいどうもみなさん、おはこんばんにちわ。
MeTroです!
ラブリー、プリティ、グリズリー!
 
ここ最近、もっぱら酒に溺れてます。
今日は飲まないでおこうという堅い意思を持ちながら毎日飲んでます。ボトルも買っちゃった^^
 
最近のお好みは “ラフロイグ” のストレート。飲める消毒液です!
めちゃくちゃ “マキロン” っぽい臭いがしますが…大丈夫です!消毒液です! 今までうまいわけがないと思っていたのですが、何度か飲んでいるとクセになってしまいました。
おいしいよ、消毒液だけど!(…じゃないけど!)
 
本題も終わったところで、おまけコーナー!
今回ご紹介するのはコイツだ!
(注)本題はこれからです。
 

metro02_01

 
今回は “よそ行き” おめかしセットが何処かにいってしまったので、あり合わせコーデ! 十分魅力は伝わるかな?
女子からの手紙、募集中! 文通しませんか? 毎回、官製はがきでお返事書きますよ! 6,000文字くらい!
 
 

本題のエアガンのご紹介!

「最初の画像小さすぎて見えねぇよ、天使しか見えねぇよ」って方、お待たせしました!
 
 

\ジャジャーン!/
metro02_02

 
・・・ 
 
・・・・・・・・・ 
 
・・・・・・・・・・・・。 
 
 

\ジャジャーン!/
metro02_03

 
なんか地面が、現代アートみたいになってるのは気にしないで! アートではないか! 盛りすぎちゃったね!テヘペロ!
 
…というわけで、全容がこちら。
バッテリーとかは運搬の都合と接続がめんd(ry
諸般の事情により中途半端な形ですが、概ねこれです!
完全に組み立てるのがめn(ry
こちらは第4ロットです!最新ロットですね。
(注)(ry とはネットスラングで『以下略』の意味。
 
 

M134とは!

ゼネラル・エレクトリック社が、ヘリコプターや飛行機の搭載機銃として開発したM61を小型軽量化したガドリング銃。ミニガンの呼称は元のM61の小型版という理由です。
 
M134はアメリカ陸軍の呼称で、海・空軍ではまた別の呼称となっています。(長くなるのでカット!) 24V、28Vの電源を使用し6連の束ねられた銃身は回転する間に装填・発射・排莢を繰り返します。最大で秒間100発! 6連の銃身より同時に発射しているわけではなく、1つだけある機関部の前に銃身が到達するたびに1発撃つ仕組みとなっています。高速射撃による銃身が焼き付かないようにする仕組みですね。
 
ベトナム戦争期に実戦投入されたのですが、
撃たれたと気付く前に死んでしまうほどの火力
というイメージから、別名「Painless Gun(無痛ガン)」と呼ばれていたそうです。
 

各種メディアでも大活躍!
結構色んな映画や漫画・アニメなんかでも登場するので知っている方も多いのではないでしょうか?
まぁこんなデカブツ登場したらだいたい目立ちますしね! だいたいの人が見たことであると感じるのは『ランボー 怒りの脱出』ではないでしょうか?
ちなみにランボーは、インパクトから “ガドリング銃” のイメージが強いですが、登場頻度の高いのはサコー M60です。僕の大好きなやつですね! M134登場は “怒りの脱出” のみです。
 
『プレデター』でも使用されていましたね、どちらかというとあれが人気の火付け役かな? 最近でいうと『アイアンマン』に出てくるウォーマシンの肩の所に付いているのもM134だったりします。
漫画でいけば『青春×機関銃』の “ふじもん” こと、藤本高虎の愛銃として登場していますね。
めちゃ走り回っていましたが、実際持つとほぼ動けません・・・。
バイオハザード5では、おまけ武器で出ていたりもしましたね。
 

metro02_07

 
僕個人の中で一番M134の印象が強く残ったのは『地獄の黙示録』でした。学生時代に観たためにものすごいインパクトでした…色んな意味で。あれきっかけで、M60好きになったんですよねぇ・・・。
ヘリを見ると『ワルキューレの騎行』が今だに流れます。サーフィン好きすぎて村ごとナパームで焼き払うおじさんのせいですね。
 
ナパームで石器時代に戻したれっ!
サクっとブログとか終わらせて、早くサーフィンに行くぞ。いいな!
今度のブログは、地獄の黙示録の紹介にしよう・・・!
 

動作面と使用感
かつて、日本国内では2社からM134が出ていました。
アサヒファイアーアームズ社製の外部ソースガスガンとトイテック社(現在はエアガン撤退)製の2つ。
 
アサヒファイアーアームズ社製の物は、ラジコン用バッテリーを使い、モーターでバレルを回転させて、外部ソースのガスでBB弾を発射するタイプ。こちらは生産自体少ないのか、現代社会では色々アレなのかわかりませんが中古の出回りも少なく、僕自身も実物を見たことはありません。
 
トイテック社製は、バレルを回転させつつ、電動でコッキングする電動ガンタイプ。6つのシリンダーを連続でコッキングさせる為巨大なモーターと、それを動作させるために鉛バッテリーを使用するというとてつもないスケールのモデルとなっていました。
 

metro02_04

 
今回ご紹介するM134は、そのトイテック社のM134の金型を譲り受け、CAW社が開発したものとなります。その第4ロット。マイナーチェンジを繰り返し、かなりトラブルが少なくなっているモデルです。クリーニングと注意点を守っていれば早々壊れることはないそうです。
 

metro02_05
<簡単なスペック>
■12Vバッテリー使用
■装弾数5,000発
■分間約3,000発/毎秒約50発
■バレル回転速度:毎秒8.3回転

 
現在一般的に使われている電動ガンと近い構造で、インナーバレルに装填して発射するタイプです。実銃と近い構造をしています。
さすがに実銃ほどの射撃速度はありませんが、それでも秒間約50発。…化け物です。
あまりのハイパワーに中でBB弾が粉砕されるレベルです。使用後は必ずクリーニングをしてあげないといけませんね。
 
ぶっちゃけ持ったときの感想は “クソ重い”
エンジェルな僕ですが、割りとパワフルガイな一面もあったりするんですが、これ持って走り回るのはツライでしょうね。しかもバッテリーが12V(バイク用など)のサイズなので、それの重量も含めると半端じゃありません。スリングは必須。バッテリー用のバッグとかも必要でしょうね。
 
でもこれ、持ったらわかるのですが、とんでもなく魅力的です。
見た目の迫力とスペックも相まってとんでもなくヤバそうに見えます。スイッチを押し、稼動させるとものすごい轟音で
 

ブォォォォォォ…

 
…と鳴きます。まさに実銃さながらな感じです。完全に映画等で聴いた音です。
実際に山などでのフルオート戦で使用したら、相当なプレッシャーを与えることができるでしょうね。この音聴こえたら頭を出しづらいし、動きにくくなるのではないでしょうか?
ただそれだけの射撃速度の為、オーバーキルになる可能性もあるので実使用の際は結構練習が必要になると思います。
オーバーキル、ダメ絶対!
 
持ったときの重量感、実銃さながらのサウンド、脅威的な射撃速度とデメリットを軽々と打ち消せるほどのメリットがたくさんあります。まさにロマンの塊です。
気になるお値段も、相当ロマンの塊ですが・・・。
 
 

今回ご紹介した商品は…

実は当店にて買取したものとなります。
このレベルのものでもエアガンであれば買取可能となります!
法規制内であれば、どんなエアガンでも買取OKです!
 
店頭にて展示予定ですが、現在設置場所がない為に封印中…。
僕のTwitter(@otaichi_guns)にて、展示開始のアナウンスを行いますので、気になる方はぜひフォローしてみてください!
簡単な質問等もDMにて対応致します! ちょっとした話でも大歓迎ですよ!
 
エアガン・モデルガン・サバゲー用品ミリタリー関連品などなど、幅広く買取を行っております! 詳細はTwitterの方に随時つぶやいていますので、こちらも気になる方は是非ご確認ください!
ミリブロも気まぐれ更新中!
 
それじゃあ今回はこの辺で、アデュー(ゝω・)v☆
 

metro02_06

 
 

著者紹介

MeTroお宝市番館 加古川店 勤務
家電とガンミリ担当です。状況開始!
Anime & Hobbyの他のブログ
Anime & Hobby

TVゲーム好きに年齢なんて関係ないでしょアーカイブ

2017/4/26 Written by かずぼん
0 0 0
Anime & Hobby

おたいち的 初天神

2017/4/5 Written by 松永九日
0 0 0
Anime & Hobby

おたいち的 火焔太鼓

2017/3/15 Written by 松永九日
0 0 0
Anime & Hobby

私の中の「あのキャラ、あの声、あの感じ。」

2016/11/2 Written by かずぼん
0 0 0
もっと見る>>>
他の新着ブログ
Private life

ものづくり体験~美しい和三盆の世界へようこそ!~

2017/11/18 Written by 葉っぱ
0 0 0
Fashion

一人でも軍隊!~思いは戦地に置いてきた。

2017/11/11 Written by ラヂオアタマ
0 0 0
Fishing/Outdoor

初心者による初心者向けの『穴釣り』やって来たよ!

2017/11/4 Written by maa
0 0 0
Private life

遅番の日常 ~夏フェス編①~

2017/10/28 Written by 遅番
0 0 0
注目のBLOG
▲ PAGE TOP ▲