Private life

「うどん県。それだけじゃない香川県」

2017/1/21
Written by 葉っぱ
000 000 000
Private life

こんにちは!!
予想してましたが、前回から瞬く間に年が明けてしまいました。
遅ればせながら…

\ようこそ、2017年!/
新しい日々に浸るゆとりもなく、いつもと変わらぬ時間の流れを過ごしています。…ノンストップで駆け抜けてしまいそうですが、元気で頑張り過ぎずに生活できればと思います。
 
さてさて、わたしのブログも4回目を迎えました。
書きたいことは常に頭の中にボンヤリあるのですが、毎回何をチョイスして、どう掘り下げようかと悩んでます。
うーん…今回は、せっかく2017年初めての記事なので、わたしの暮らす「香川県」について、綴ってみることにしました!!
 
 

日本でいちばん小さい県

 

香川県は穏やかな瀬戸内海にあり、四国の右上に位置しています。そして実は、全国一小さな県でもあります。人口は47都道府県中39位で97万人ほどですが、人口 “密度” のランキングで見ると11位だそうです。
おそらく九州や北海道は訪れても、四国は「未開の地」と言う方も多いのではないでしょうか。そんな方々が持っていそうなイメージとは違って、香川でも特に県庁所在地の高松市は、結構拓けているんじゃないかなぁと思います。
 
他府県からのアクセスも、かなり便利になっています。岡山から「瀬戸大橋」を渡って、車でも電車でも来ることができますし、関西からは「明石大橋」を渡って、淡路島~徳島を通るルートもあり、大阪からだと車で3時間くらいでしょうか。
 
香川に住み始めてからかなり経ちますが、はじめて瀬戸大橋を渡った時は本当に感動しました。瀬戸内海の島々と美しい海、行き交う船、広い空…。今もなお、いつ見てもこころの底から “すばらしい” と思える風景があります。
年間を通じて瀬戸内式の温暖な気候に恵まれ、大きな災害も少なく、海や山などの自然も豊かです。土地もコンパクトなため、便利で住みやすいと感じています。
 

 
それにしても、渡るたびに毎回思うのですが、「橋を架ける」って本当にすごい! 技術も作業の積み重ねも想像できないくらい途方のないものだったと思います。
調べてみると、1978年の着工から9年半もかけて完成したそうですが、構想や計画を併せたらもっともっとなわけで…。たくさんの人達の手によって造られたおかげで、便利な今日があるのですね。…本当にありがたく、感動&リスペクトです。
そして何度も言いますが、瀬戸内の穏やかな景色は最高にブラボーで大好きです。
 
 

香川のソウルフード、さぬきうどん

 
香川といえば、すっかりお馴染み
そう、「さぬきうどん」ですよね!
 
もともと名産ではありましたが、2006年の映画『UDON』の公開から爆発的な “うどんブーム” が到来しました。連休や土日には、県外あちこちから沢山の観光客が増えて、人気店には長蛇の列が出来ています。
わたしも今では、すっかり “さぬき人(びと)” になったので、「セルフうどん」を一人で食べに行く事も全然平気です。好んでよく食べるのは、いたってシンプルな「かけうどん」です。
 
さぬきうどんには、「セルフ」「ぶっかけ」「かま玉」などなど、「…?」なワードが存在する訳ですが、魅力を簡潔に言うと「うまい・安い・早い」でしょうね!本当にその言葉のとおりだと思います。赤ちゃんからお年寄りまで、みんな大好き!
 
この辺りは「うどん」の材料となる小麦の栽培も盛んで、米の栽培に入る前の時期は、あちらこちらで麦畑を目にします。
香川は降雨量がとても少ないのですが(水不足対策であちらこちらにため池が存在するのも大きな特徴)、雨が少なくても育つの栽培が昔から盛んな様です。うどん文化になったのも、そういう背景があったからなのでしょうね。
 
風になびく青苗のころ… 黄金色にかがやく収穫前…
 
どちらもとても美しく、見るたびにほんわかした気分でいっぱいになります。春しか見られない “香川の風景” として、ぜひ目にしてほしいです。
 
さぬきうどんについては、いつかちゃんとした記事としてレポートしたいと悶々と企んでいます。(できたらいいなぁ。)
 
 

香川ってなにがあるの??

大定番の観光地 “おすすめスポット” と、個人的 “つぼスポット” を紹介しますね。(順不同)
 

1.栗林公園

 

400年の歴史を持つ特別名勝です。わたしの親世代の頃には、修学旅行のコースにもなっていたとか。全国の有名庭園の中でも面積が広く、高松市の中心街近くに位置しています。
 
クネクネした松や大きな松と緑の芝生のコントラストが美しく、春には桜の花が見事に咲いて、県内有数のお花見スポットとなります。また秋には紅葉スポットとして親しまれています。年に何回かライトアップの時期もあって幻想的です。
 
昔は庭園なんて、まーったく興味がなかったワケですが…人生の時間を積み重ねていくにつれ、癒されてしまうものの様です…自然やら建造物に。時間と心にゆとりがあれば、春夏秋冬お散歩したい “凛スポット” です。
 

2.金刀比羅宮(こんぴらさん)

 

こんぴらさん」として古くから親しまれてきた “海の神様” です。参道の両脇には沢山の土産店や、うどん店が並んでいます。
本宮までの785段ある石段が有名ですが、これを登り切るのは結構大変! さらに奥社まで行くと、1368段にもなるので、大抵は「本宮参りで終わることが多い」と聞きます。実はわたしも未達…体力と根性が必須ですね。
 
重要文化財建築物や情緒あふれる町並みがあり、多くの人が「こんぴら参り」に訪れています。本宮から望む飯野山と瀬戸内海の風景は、まさに絶景で道中の疲れも吹き飛ぶくらい!
一生に一度は是非とも参拝にいらしていただきたいです。
 

3.小豆島(オリーブ、エンジェルロード、映画ロケ地)

 

高松からフェリーで1時間。「日本の地中海」と呼ばれる瀬戸内海で2番目に大きいこの「小豆島」は「しょうどしま」と読みます。(ちなみに一番大きい島は淡路島)
香川では常識なワケですが、意外に意外「あずきじま」と読む方も結構いらっしゃるとのことでした。
 
こちらへ来る前は「めちゃめちゃ田舎で、めちゃめちゃ不便」と決めつけていたのですが、ドーンと覆されました。
(本当にスミマセン!!)
瀬戸内の島々の中でも特に「小豆島」はパーフェクト! 船の便も多いし、島は大きいし、大体何でもあるし!わたしが育った愛知の山の中より、よーっぽど拓けていました。
 
オリーブの島としても有名で、さらに温暖な気候に恵まれています。穏やかな海と砂浜、広い青空、潮の満ち引きで砂の道が現れる「エンジェルロード」も人気スポット。オリーブの他にも、しょうゆや佃煮、そうめんなど、島の恵みあふれる食文化があります。
映画のロケ地として、昔は『二十四の瞳』、ここ最近では『八日目の蝉』の舞台となりました。
 

4.サンポート高松と商店街

 

JR高松駅と高松港エリア周辺にホテルやホール、合同庁舎などの大規模施設が立地する再開発地区で、高松の新たな拠点として整備されました。JRの駅とあちこちの島へ渡るフェリー乗場がすぐ近くにあって、「こんなにきれいな駅はあまりないのでは?」と、個人的に思ってます。とりたて大きな商業施設などがある訳ではないですが、まさに海の玄関・サンポートは、“香川の顔” なのです。
 
サンポートから少し歩くと、高松の商店街があります。商店街のほぼ全てを覆うアーケードの総延長2.7kmは「日本一」だそうですよ。(当記事トップの写真:高松商店街の丸亀町ドーム広場)
いろんなお店があって、ぶらぶら散歩したり、美術館やアンテナショップに立ち寄ったりと、気分転換に楽しめる場所だと思います。
 

5.おむすび山(←個人的ツボ・不思議シリーズにも通ずる)

 

まさに “おむすび” の形をした「三角の山々」が香川には多い!
まんが日本昔話に出てくる様な「おむすび型の山」がポコポコとあちらこちらにあってビックリしました。高速道路を走っているとよく目に入ります。
 
この特徴的な山の形は、岩石など長い年月の積み重ねで出来た讃岐地区独特の地形の様です。見慣れてしまうと当たり前の風景なのですが、なんとも可愛らしい景観なのです。
逆に源平合戦で有名な「屋島」は、頂上が真っ平ら…こちらも印象的です。
 

6.国営まんのう公園 ほか(←個人的おすすめスポット)

 

香川には大きくて、きれいに整備された公園が多いと思います。特にこのまんのう公園は「国営」という事もあって、規模も大きく、のびのび楽しいですよ!
いくつもの丘がある芝生広場やサイクリングコース、設置された遊具もダイナミックで、子どもから大人まで楽しめてしまいます。
季節ごとに多くの花木が美しいのも魅力だし、キャンプ場も隣接しています。
 

 

 

…あッ!
毎年8月には、ロックフェス MONSTER baSH (通称:モンバス)も、ここで開催されています。
熱い音楽ラバーズで、灼熱パラダイスと化すのも風物詩です!
 
その他、高松空港のすぐ横にあって、飛行機の離発着が間近で見られる「さぬきこどもの国」、絶景の瀬戸大橋を望められる「瀬戸大橋記念公園」は、香川おすすめ三大公園です。
 


 
そんなこんなで「うどん県。それだけじゃない香川県
大きな目的をもって来ようと思わない限り “ふらり” とついでに訪れるには、ちょっとヨイショって具合の距離なのかもしれませんが、土地も人柄もあたたかく、本当にたくさんの魅力がある場所だと思います。
 

まずはやっぱり、うどんから!

…でしょうか(笑)、ぜひ多くの人に遊びに来ていただきたい!!
(来ていただいたあかつきには当然、お宝市番館 瀬戸大橋店にも!!)
 
香川県観光協会さんの運営する “香川県の魅力” がフィーチャーされた「うどん県 旅ネット」も、ぜひ覗いてみてください。
 
今回あらためて「香川県」の思い出や気づかされたこと、もう少しディープに紹介してみたいなぁ~と感じる事柄を見つけたりで、わたし自身もまた新鮮な気持ちになって、記事の作成を楽しむ事ができました。(ついつい途中から加速して長くなってしまいましたが…)
 
 
最後になりましたが、個人的に今年は “変化の年にしたい” と思っています。「新しいことも始めたい。」まぁ毎年言っているような気もしなくはないですが、守りでなく攻められるように!
(…と、ここで書いて肝に銘じ戒めることにします。)
そして、これを読んで戴いている皆様の「毎日が元気でハッピー」でありますよう、心から願いつつ…。
 
今年もどうぞよろしくお願いいたします!!
 
 

Private lifeの他のブログ
Private life

ものづくり体験~美しい和三盆の世界へようこそ!~

2017/11/18 Written by 葉っぱ
0 0 0
Private life

遅番の日常 ~夏フェス編①~

2017/10/28 Written by 遅番
0 0 0
Private life

新参者がゆく~JR名古屋駅・水族館と科学館からの大須編~

2017/9/30 Written by かずぼん
0 0 0
Private life

新参者がゆく~神崎郡神河町・ふれあい茶園編~

2017/9/2 Written by かずぼん
0 0 0
もっと見る>>>
他の新着ブログ
Private life

ものづくり体験~美しい和三盆の世界へようこそ!~

2017/11/18 Written by 葉っぱ
0 0 0
Fashion

一人でも軍隊!~思いは戦地に置いてきた。

2017/11/11 Written by ラヂオアタマ
0 0 0
Fishing/Outdoor

初心者による初心者向けの『穴釣り』やって来たよ!

2017/11/4 Written by maa
0 0 0
Private life

遅番の日常 ~夏フェス編①~

2017/10/28 Written by 遅番
0 0 0
注目のBLOG
▲ PAGE TOP ▲