Fishing/Outdoor

ロックショアってなんぞ

2016/9/10
Written by よちこ
000 000 000
Fishing/Outdoor

ロックショアとは…

簡単にいうと、磯から青物などの回遊魚を狙うフィッシングのことです。(厳密には違うかも知れませんが…)
ロックショアはハッキリ言って、かなりハードなんですが、OTAICHI瀬戸大橋店で釣具担当をしている僕は、このハード具合がたまらなく大好きなのです。
今回はそんなロックショアの魅力を少しですがご紹介します。
 
 

磯に行こう!

まず、釣り場となる磯場に行くわけですが、当然徒歩です。
 

outdoor01

こんな獣道ともいえないような山の中を一人せっせと歩きます。
夜明けのベストタイミングを狙っていくときは、真夜中に出発するので、ライトが壊れたら確実に遭難しちゃいます。また、真夏には色々な虫や動物に遭遇しますが、中には非常に危険な生物もいますので、毎回かなりビビってます…。
 

outdoor02

磯にたどり着くと、場所によっては地元の方がこんな感じでロープを張ってくれている箇所もあります。
 

outdoor03

ちなみにここは絶壁です。
磯に慣れている僕でも、さすがに怖すぎて降りることが出来ません。
 
 

断崖絶壁の先には

下にある写真は、これは高知の足摺岬です。
場所によっては、磯からポイントまでかなりの急勾配を歩くこともあります。赤線は降りるルートを示しています。
(確かこんな感じだったかな?)
 

outdoor04

 

磯の先端までたどり着いたら釣り開始!!

 

…と、早速キャスティングといきたいところですが、ロッドやリール、ルアー等々、なんせ10kgほどの荷物を背負いながらの移動なので、目的のポイントに着いた時点でヘロヘロのガクガク状態です。
 
こんなに大変で危険な思いまでして…と、精神状態を疑われるかもしれませんが、これこそが“ロックショア”の醍醐味なのです。
 


険しい道のりを越えた先にあるパラダイス!
目の前に延々と広がる青い海!
水平線に向かってルアーをフルキャストする爽快感!!
これで大物が釣れれば…言うこと無しなのであります!!!

 

そんなこんなで、ロックショアを満喫した後は、降りてきた崖道をまた登らねばならない事もポイントです。
以前、10kg程もある「ブリ」を釣ったことがあるのですが、崖っぷりが地獄過ぎて、何度も心が折れそうになった事があります…。
 
ビギナーの方々には、全然お勧めできるモノではないかもしれませんが(笑)、一度ハマるとやめられなくなりますよッ!!
 
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
では、また!

 
 

著者紹介

よちこ
お宝市番館瀬戸大橋店 勤務
Fishing/Outdoorの他のブログ
Fishing/Outdoor

私が釣りにハマった理由 ~とあるチャンネルとの出会い~

2017/10/21 Written by maa
0 0 0
Fishing/Outdoor

おたいち釣行~フィッシングレポート【第5回】~

2017/9/23 Written by さざなみ
0 0 0
Fishing/Outdoor

おたいち釣行~フィッシングレポート【第4回】~

2017/8/5 Written by さざなみ
0 0 0
Fishing/Outdoor

おたいち釣行~フィッシングレポート【第3回】~

2017/6/21 Written by さざなみ
0 0 0
もっと見る>>>
他の新着ブログ
Fishing/Outdoor

私が釣りにハマった理由 ~とあるチャンネルとの出会い~

2017/10/21 Written by maa
0 0 0
OTAICHI Report

「うりた」を人体錬成してみる。(前編)

2017/10/14 Written by ごまだんご
0 0 0
OTAICHI Report

Trick or treat !? ~「おたいち」だってハロウィンしたい!~

2017/10/4 Written by サッちゃん
0 0 0
Private life

新参者がゆく~JR名古屋駅・水族館と科学館からの大須編~

2017/9/30 Written by かずぼん
0 0 0
注目のBLOG
▲ PAGE TOP ▲