Music

シトロエンの孤独は続く!!

2017/1/7
Written by ラヂオアタマ
000 000 000
Music
ども。世界の半分は認めているので
ロボットになったラヂオアタマです。
あけましておめでとうございます。

今回のテーマは、“とあるバンド” についてです。
最近無性にハイロウズが聞きたくなって、車でガンガン聞いてたらブルーハーツも聞きたくなって、ガンガンに聞いております。
ヒロト&マーシーは最高です…と、言ってしまっているので、彼らではありません。

何事も初めが肝心てことで、僕の人生を変えたバンドを紹介したいと思います。

ロックンローラーです。

イカツイです。

黒いです。

お洒落です。

酔っ払いです。


こんばんわ。
ザ…ザ・ミッシェル・ガン・エレファントさん達です。

…ってことで、90年代の音楽シーンに旋風を巻き起こした
THEE MICHELLE GUN ELEPHANT(TMGE)について、まぁなんか色々ダラダラ書いてみます。



赤みのかかった月が上る時…
THEE MICHELLE GUN ELEPHANT
出典:rockin-blues.com
(左から)
・ウエノコウジ(ベース)
・クハラカズユキ(ドラムス)
・チバユウスケ(ヴォーカル)
・アベフトシ(ギター)

この4人からなるジャパニーズ・ガレージ・ロック・バンド。
90年代の日本のロックシーンにおいて、数々の伝説を作ってきたミッシェルガンエレファント。そんな彼らを簡単に紹介します。

radio02_02 1991年に明治大学で結成され、メンバーチェンジを経て、1996年「世界の終わり」でメジャーデビュー。
当時はまだ “8cmCD” だったんですねぇ。シングルは縦長のジャケットでした。懐かしい…。

この“8cmCD”を知ってるか、知らないかは、“昭和” と “平成” 生まれで分かれるみたいですよ…

同年1stアルバム「cult grass stars」発表。これをかわきりに2003年10月11日幕張メッセまで、怒涛の7年を駆け巡る。

サウンド

主に1960~70年代のパンク、ガレージ、ブルース、ロカビリー、パブロックなどの要素を大きく取り入れたサウンドが特徴。
彼らのリスペクトしているアーティストに、Dr.FEELGOODのウィルコジョンソン、the piratesのミックグリーン、THE CLASHのジョーストラマーなどがあげられる。

ルックス

デビュー以降「モッズスーツ」を着用したライブスタイル。
モッズスーツとは、1960年代 イギリスの労働者階級の若者たちが着ていたスーツのこと。タイトなシルエットでパンツの裾を短くし、三つボタンが主流のスタイル。

ちなみに、そんな彼らがアメリカ軍から大量放出された「M-51パーカー」をスーツの上から着てたことから「モッズコート」と呼ばれるようになりました。 “踊る大〇査線” の青島が着てるのが有名ですかね。
その他には、SchottのライダースジャケットやLevi’sのデニムジャケットなど好んできてました。

TMGE事件簿

TMGEの歴史 その①
1998年、東京豊洲で行われた「フジロックフェスティバル」で、観客のあまりの熱狂ぶりに危険を感じたスタッフが何度も中断させてしまうハプニング。その時のアベフトシがカッコ良かったよ。スタッフ押しのけて演奏する荒くれっぷり。
ちなみに曲はG.W.Dだったかな。

TMGEの歴史 その②
4thアルバム「Gear Blues」発表後、史上初の「横浜アリーナオールスタンディング」を決行!!
今でも寂しくなったら観ますよ(笑)
なんだか微かに海の匂いがするぜっ!てね。

TMGEの歴史 その③
「ペットボトル事件」
心無い観客からペットボトルを投げられ、チバに命中する。→チバ切れる→ペットボトル持込み禁止になる。動画見たらわかる思うけど結構酷いよ。そりゃキレるわってなるよ。

TMGEの歴史 その④
「タトゥーMステボイコット事件」
2003年6月27日、国民的音楽番組「ミュー〇ックステー〇ョン」に初出場した際、共演予定だったロシア出身の少女ユニット「t.a.t.u」が急遽出演をボイコット。
困ったスタッフがミッシェルにもう一曲お願いしたところ、セットも無い状態の中「ミッドナイト・クラクション・ベイベー」を演奏。これで彼らを好きになった人も多いんじゃないかと思います。実際いたし。

…と、ザックリ見積もっても、こんだけあります。色々と爪痕残してきてますよ。



ひとめ見たならあとはトぶだけ
彼らの魅力は色々あるんですが、まずはサウンドですね。個々の主張がハンパねぇのなんのって。
特にアベフトシのギターウエノコウジのベースには、衝撃受けましたね。

ギターであんな奏法アリなんか!?って、世界が広がった気がしたんだわ。ただその頃は僕はベースをやってたんですけどね(笑)
でも、そこからギターやりたくなって、最終的にギターに落ち着いた。有名なのは、アベフトシのカッティング奏法ですよね。あのサウンドの心地よさは唯一無二な存在な気がします。
2009年に惜しまれながら亡くなってしまいましたが、彼のギターは永遠に行き続けると思います。

Chicken Zombies
出典:rockin-blues.com
1997年、3rdアルバム
Chicken Zombies」を発表。TMGEを聞き出したのがこの頃。バードメンをラジオで聞いていましたねぇ。当時はカセットテープに録音して何回も聞いた憶えがありますねぇ。これに収録されている「ハイ!チャイナ」という曲、「吐いちゃいな」とかかってます。バカバカしいですが、最高にカッコイイのです。

そして、1999年…
WORLD PYCHO BLUES TOUR」で、人生初のライブ参戦。

神戸チキンジョーーージ!!
今は無き旧館時代のジョージゆえに、あまり覚えてませんが(笑) ただただ興奮してグッズ買うのに並んでた記憶しか…。しかも、ツレと当日券狙いで、「最悪グッズだけでも買おうぜ!」ってノリで行ったんですが、奇跡的に入れましたね。
懐かしい思い出です。

それから、ちょこちょこ参戦するようになって、知り合いも増えていきましたねぇ。当時は「オフ会」って呼んでたんですけど、そんなのも行ってましたねぇ。

Gear Blues
出典:rockin-blues.com
ちょうどそのツアーの時に出したアルバムがこれ。「Gear Blues
かなり聞き込んだ一枚。今でもよく聴く1曲目の「ウエスト・キャバレー・ドライブ」のイントロが最高にかっこいい。これだけでボルテージが加速しますよ。



振り返らず錆びた風は続くだろう
ここで突然ですが、
TMGE 好きな楽曲BEST10!!

世界の終わり
THE BIRDMEN
G.W.D
いじけるなベイベー
Sweet MONACO
BOOGIE
ジェニー
ピストルディスコ
バランス
Why do you want to shake?


…順不同です(笑)
自分で選ぶと言ったものの、やはり選べない…なので、ランキングになってません…。

ザ・ミッシェル・ガン・エレファントは、渋さの中にも “かわいらしさ” “POPさ” があって、色んな表情を持っていたからここまで人気がでたんでしょうね。

…と、ここまでがTMGEの前期~中期(前半)を紹介。次回は、中期(後半)~後期を紹介しようかと思いますが、いつになるかは未定です(笑)

音楽って何年経っても良い物は良い。
ただそれだけ。
そういうのもファッションにも繋がってると思うんですよね。
本当に自分が良いと思える音楽、ファッションを見つけてください!!


著者紹介

ラヂオアタマお宝市番館 加古川店 勤務
アパレル担当です。今年も電話の前でドラフトからの連絡を待ってます。
Musicの他のブログ
Music

心の叫びをブログにしてみた。

2017/1/27 Written by ハシバシ
0 0 0
Music

A relaxing time ~リラクシングタイムな音楽~

2016/12/21 Written by べっち
0 0 0
Music

ハードロック趣向者がアイドル音楽を 聴いてみた。

2016/11/9 Written by たろきち
0 0 0
Music

昼下がりのブランコとロボットたち

2016/10/19 Written by ルー
0 0 0
もっと見る>>>
他の新着ブログ
OTAICHI Report

尾張小牧店を晒してみた。~毎月楽しいことやっているよ~

2017/2/22 Written by 遅番
0 0 0
Private life

今宵も酒と肴に癒されて

2017/2/18 Written by ブタさん
0 0 0
OTAICHI Report

うりたの日常(9)

2017/2/12 Written by のだし
0 0 0
Private life

日日平安(2)

2017/2/8 Written by ちゃんまつ
0 0 0
注目のBLOG
▲ PAGE TOP ▲