Fashion

パラブーツを履いて町にでよう!!

2016/12/31
Written by ルー
000 000 000
Fashion
ハロー。ハロー。
おたいちのルーです。

今回は “おたいちで働くお洒落な男たち” が愛して止まない靴、 Paraboot(パラブーツ)について書いてみようと思います。
roux03_01_box

みなさんはご存知でしょうか??
Paraboot』という名の靴を。

パラブーツは、おフランス生まれのお洒落なシューズブランド!…なんざんすが、パラブーツがおたいちの社員だけでなく、世界中の男たちから愛されているのには理由があります。
そんなパラブーツについて調べてみました。


パラブーツには歴史がある!
リシャール
出典:paraboot.com
むかーし、むかし。
…とはいっても、19世紀後半のお話です。
登山家たちが集まるフランス東部にあるイゾーという小さな町に、それは真面目に靴革を裁断する若者がおりましたとさ。毎日毎日、靴の工房に働きに出かけては、いつか独立を夢見ながら、せっせと靴の革を裁断していたそうです。
その若者は、名前をレミー・アレクシス・リシャールRémy-Alexis Richardといい、後に世界中の男を魅了する靴を作ることになります。


リシャールはある日、自分でデザインした靴のデッサンを持ってパリの街に出掛けました。この事がきっかけとなり、1908年にオーダー靴を専門とした靴工房を作ります。
そして、その2年後には最愛の妻ジュリエットポンヴェールJuliette Pontvertと結婚し、リシャール・ポンヴェールRichard-Pontvert社を設立。

…うん???
リシャール??
ポンヴェール??

I have a Richard
I have a Pontvert
…Umm!
Richard-Pontvert
(今流行りのアノ曲に乗せて歌ってみてね)

そうなんです!
社名はお二人のお名前からきてるんですね!!
なんだか素敵です。

そして、時が経ち…
1926年にリシャールは、アメリカの地で運命的な出会いを果たします。それはアメリカ人の履くラバーソールのブーツとの出会い!!
当時のヨーロッパでは革靴は痛みやすいレザーソールが主流だった為、この天然ラテックスの靴底に感銘を受けたのでした。

これはいける!!きっといける!!

…ということで、
リシャールは早速この天然ラテックスをブラジルのパラ港から輸入し、天然ラテックスを使用したラバーソールで靴を造り始めます。
『パラブーツ』というブランド名は、このブラジルのパラ港の『PARA』を取ってつけられたんですね。

その後、独自のゴム合成法を開発し特許を取得。
パラブーツは世界で唯一、自社でラバーソールを製造するシューズブランドとなりました。


パラブーツのここがすごい!!
~その① ソール編~
イタリアの超有名なビブラムソールが生まれたのが1937年。
現在の靴底の大きなシェアを持っていますが、そんなビブラム誕生よりも以前にパラブーツはオリジナルのラバーソールを開発していたんですから、すごい事です。

100%天然ラバーを使用したパラブーツオリジナルのソールは、それぞれモデルの特性に合わせて製造方法が微妙に違っており、その種類はおよそ18種類あると言われています。 そんなパラブーツ自慢のオリジナルソールをいくつか紹介しましょう。

【PARA-TEXソール】
代表的なモデルである「シャンボード」に使われているパラテックスソール。内部に空気を蓄えることができる構造になっているため、驚きの耐久性とのクッション性を実現しました。
リシャール・ポンヴェール社の頭文字であるRPの文字がドーンと真ん中に入っているやつです。見た事ありませんか??
roux03_02_solePARA-TEXソール


【MARCHEⅡソール】
チロリアンシューズの元祖と言われているモデル「ミカエル」で使えわれているのはマルシェⅡソール
こちらはソールの内部がミツバチの巣のようなハニカム構造になっていて、パラテックスソール同様に非常にクッション性が高いソールになります。足を踏み込む時にかかる力を外側に逃がすようにソールパターンがデザインされており、グリップ性が抜群!雨や雪などで濡れた滑りやすい路面でも快適に歩くことができます。
roux03_03_sole2MARCHEⅡソール



パラブーツのここがすごい!!
~その② レザー編~
パラブーツのほとんどのアイテムに使われているのがリスレザーです。他のレザーよりも、多く油分を含んだこのレザーは、防水性が高く傷みにくいのが特徴なんです。
時々、白く粉をふいたようなパラブーツを見かけることってありませんか? それはレザーに含まれた油分やロウが噴出したもので、上質なリスレザーだからこそ起こる現象なんですね。
レザー通はこれを「ブルームが噴き出た」なんて表現するんです。

リスレザーの少し鈍い感じのツヤ感が、上品で大人っぽくて良いですよね!! 上質なレザーゆえ、手入れさえすれば10年、いや15年だって履けちゃいますよ。


パラブーツのここがすごい!!
~その③ 製法編~
パラブーツは創業時から変わらない伝統的な製法によって造られているわけなんですが、驚くことに、1足の靴を作るのに必要な工程の数は150を超えるそうです。 しかも、その150以上の工程を職人さんが手作業で行っており、今どき珍しいこだわりのハンドメイドなんです!

主にノルヴェイジャン製法、グッドイヤー製法、ブレイク製法とよばれる3大製法により製造されていきますが、こちらもモデルによって製法が使い分けられているのです。

ちなみに、パラブーツの最も得意とするのがノルヴェイジャン製シャンボードミカエルはこの製法で作られています。


パラブーツな男たち
これらのこだわり抜かれた素材と製法により、パラブーツはオシャレなデザイン性だけではなく、究極の履き心地と柔軟性、耐久性、機能性を兼ね揃えた靴になったのです。
パラブーツ生誕の地、フランスでは海軍指定のシューズに選ばれるほどに評価が高いんですよ。軍人さんだけではなく、消防士や冒険家などからも愛されたパラブーツ。
おたいちの男たち」が愛用しているのも納得ですね。

それでは、そんなパラブーツを愛して止まない「おたいちの男たち」が履く、自慢のパラブーツを紹介しましょう。


はい、こちらドーーーン!


roux03_04_m01 roux03_04_m02

お宝市番館 姫路東店
アパレル責任者 Mさん


  • OSHKOSH シャンブレーシャツ
  • JAMIESON’S ウールニットベスト
  • LEE ペインターパンツ
  • PARABOOT シャンボード(Marron:タグなし)

roux03_05_s01 roux03_05_s02

お宝市番館 加古川店
店長 Sさん


  • CANADA GOOSE ダウンジャケット(Jasper)
  • CURLY ニットカットソー
  • NEPENTHES ウールパンツ
  • PARABOOT ミカエル(Marron)

roux03_06_radio01 roux03_06_radio02

お宝市番館 加古川店
アパレル責任者 ラヂオアタマさん


  • JOURNAL STANDARD MA-1ジャケット
  • BANKROBBER シャンブレーシャツ
  • RESOLUTE デニムパンツ
  • PARABOOT シャンボード(Marron:デカタグ)

roux03_07_smi01 roux03_07_smi02

マンガ倉庫 呉店
副店長 兼アパレル責任者 Sさん


  • USEDニット
  • COMOLI ウールパンツ
  • PARABOOT シャンボード(Cafe)

roux03_08_ina01 roux03_08_ina02

株式会社イーグル
アパレル統括責任者 Iさん


  • CANADA GOOSE ダウンジャケット(Kamloops)
  • RESOLUTE デニムパンツ
  • PARABOOT シャンボード(Noir)

roux03_09_chan01 roux03_09_chan02

お宝市番館 瀬戸大橋店
アパレル責任者 ちゃんまつさん


  • Tilak コート
  • RESOLUTE デニムパンツ
  • PARABOOT ウイリアム(Ebene)

roux03_10_ma01 roux03_10_ma02

お宝市番館 尾張小牧店
副店長 Mさん


  • THE NORTH FACE PURPLE LABEL ダウンジャケット
  • BRU NA BOINNE シャンブレーシャツ
  • COLINBO デニムパンツ
  • PARABOOT シャンボード(Noir)

roux03_11_toshima01 roux03_11_toshima02

お宝市番館 三重本店
アパレル責任者 としまさん


  • SASSAFRAS ブロワーバドジャケット
  • SASSAFRAS フォールリーフデニムパンツ
  • PARABOOT シャンボード(Cafe)


うーん。
みなさん、かっこよくパラブーツ履いちゃってますね。カジュアルだけど、さりげなくコーデしちゃうあたりが憎いですね。

…ってか、シャンボード率高っ!!

ちなみに、シャンボードはフランスにある「シャンボール城」からきてるんですよ。
16世紀のフランスの王であるフランソワ1世は大の狩猟好きで、狩猟のためだけに建てられた城がシャンボール城と言われています。
シャンボードはもともと狩猟用の靴として作られた靴なので、このシャンボール城から名前を取ったんですね。


パラブーツの企業理念
最後にもっとパラブーツを好きになってもらうために「パラブーツの企業理念」について触れておきます。
パラブーツは靴を愛し、靴を履く人を愛しています。それゆえに、靴をただの歩くための道具だとは考えていません。

パラブーツの企業理念は、
Invest in your walk=価値のある歩き」です。
その「歩き」とは「人生をともに歩む」という意味を含んでいるそうです。

さすがパラブーツ!!
深いですよね。


パラブーツを履いて町に出よう!!
そろそろ、このパラブーツの旅も終わりをむかえますが、いかがでしたでしょうか?
いろいろとパラブーツのことを知れば知るほど、なんだか楽しくなってきました。そして、おたいちの男たちが愛してやまない理由がわかった気がします。

なによりも、パラブーツが欲しくなりました・・・
ルーは持ってないから・・・パラブーツ・・・

なんか、ごめんなさい・・・
持ってないくせに・・・

でも、いつかきっと買おうと思うんですよ。そして、パラブーツを履いて出かけようと思います!

お気に入りのジャケットに合わせてパラブーツ。
お気に入りのデニムに合わせてパラブーツ。
あの娘と一緒にパラブーツ。


想像が妄想を超えていきますね!!

さあ、パラブーツを履いて町に出よう!!
roux03_12

それではグッバイさよならごきげんよう!!


著者紹介

ルーお宝市番館(兵庫エリア)勤務
スパイシーなカレーが好きです。スペイシーな音楽が好きです。兵庫県内の『おたいち』に勤務してます。
Fashionの他のブログ
Fashion

BarbourからのBARACUTA~おたいちファミリーの着こなし

2017/5/17 Written by ラヂオアタマ
0 0 0
Fashion

おたいちファミリーの着こなし

2017/2/1 Written by ラヂオアタマ
0 0 0
Fashion

嗜む程度にツイストを

2016/9/28 Written by ラヂオアタマ
0 0 0
Fashion

今タイポグラフィーが流行っているらしい

2016/6/30 Written by イノッチ
0 0 0
もっと見る>>>
他の新着ブログ
Fishing/Outdoor

おたいち釣行~フィッシングレポート【第3回】~

2017/6/21 Written by さざなみ
0 0 0
OTAICHI Report

うりたの日常(11)

2017/6/11 Written by のだし
0 0 0
Private life

うどん県のうどん事情~三度の飯よりうどん好き!

2017/5/31 Written by 葉っぱ
0 0 0
OTAICHI Report

「ぬりえコンテスト」入選発表はじめました!

2017/5/24 Written by サッちゃん
0 0 0
注目のBLOG
▲ PAGE TOP ▲